2017年12月11日

『レインボーシックス シージ』

ユービーアイソフトは、同社の人気FPS『レインボーシックス シージ』のイヤー2シーズン4「Operation White Noise」における改善点とパッチノートを国内向けに公開しました。

今回の修正では、グレネードの軌道同期やピストルの反動などについての調整が行われています。詳細は以下の通り。  

Posted by やまっち at 16:15Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年12月05日

『Fortnite Battle Royale』

Epic Gamesが開発を手掛けている人気バトルロワイアルシューター『Fortnite Battle Royale』。本作でのチート行為に際して起訴された14歳の少年の母親が、本件に関する反論文を裁判所に提出したことが明らかにされました。

海外メディアのkotakuによると、事の発端は10月に有料外部チートサービス「Addicted Cheats」を使用して同作をプレイしていたチーター2人をEpic Gamesが起訴した騒動に遡ります。同チートサービスではゲームのソースコードを変更しており、同社はこれを使用許諾契約書と著作権法に違反するとしてチーターたちに対して民事訴訟を起こしていました。このチーターの中には未成年である14歳の少年も含まれており、これを受けた彼の母親は11月にEpic Gamesが起こした訴訟の問題点を纏めた反論文を裁判所に提出。以下のような意見を主張しています。  

Posted by やまっち at 13:22Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年11月22日

精霊の教えに従い平和を愛し,忠誠と献身

 成年の儀式を控えた1人のループスとして大陸に降り立ったプレイヤーは,森を乱す正体不明の侵入者と対峙し,これを殺害する。だが,この行為により内なる凶暴な本性「サヌヤ」が目覚めてしまう。
 サヌヤを鎮めるため,大族長チヌワ・カムロゥの指示に従い,プレイヤーはループスの守護神ウルゲン・テンザに科せられた試練に挑むことになる。試練を乗り越え,サヌヤを克服したプレイヤーは,再び森に現れた侵入者の仲間らしき人物を追跡するが,そこでチヌワ・カムロゥの知人であるマティアス・ハビヒッツと出会い,村に皇帝ハルトマンの魔の手が伸びていることを告げられる。その狙いは,ウルゲン・テンザなのだという。  

Posted by やまっち at 17:09Comments(1)TrackBack(0)

2017年11月21日

『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、スクウェア・エニックスのPSVR専用ゲーム『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』の映像を公開しました。

本作は、『FINAL FANTASY XV』の世界に入り込み、釣り人として様々な魚を釣っていくVRフィッシングアクション。釣りだけではなく、水中に潜むモンスターとの戦闘を楽しめます。

上記の映像では、芸能界きっての釣り人である哀川翔氏が、釣りの心得を紹介しながら本作の魅力的な要素の数々を体験しています。釣りや昆虫収集をはじめ、様々な趣味を楽しんでいる同氏ですが、さすがにモンスターと戦うのは初体験だったようです。

『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』は、2017年11月21日発売予定。価格は、3,797円+税です  

Posted by やまっち at 19:01Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年11月15日

秀逸な“勘違い”喜劇「泥棒役者」/週末エンタメ

勘違いに次ぐ勘違い…。まるでお笑いコンビ、アンジャッシュのコントを見ているようだ。

 関ジャニ∞・丸山隆平(33)の単独初主演映画「泥棒役者」(18日公開)は、昨年度前期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史氏(42)が監督、脚本を手掛けるオリジナル喜劇。

 恋人の美沙(高畑充希、25)と幸せな生活を送っていた元泥棒のはじめ(丸山)は、昔の泥棒仲間(宮川大輔、45)から、美沙に泥棒だった過去をばらすと脅され、ある豪邸に盗みに入ることに。そこで「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」に間違えられ、その都度、捕まりたくないはじめは勘違いされた役を必死に演じるハメに…。

 さまざまな勘違いがクロスしながら進んでいく展開。緻密に作られた勘違いの応酬は、クスッと笑えて飽きない。まさにアンジャッシュの代名詞の「勘違いコント」を思わせる。

 この勘違い合戦を成立させるため、丸山、西田氏、市村正親(68)、宮川の4人は、撮影の数週間前から丸山宅で台本の読み合わせをする気合の入れよう。市村が「読み合わせがコンビネーションのよさにつながった」と振り返るように、スクリーンにも反映されたようだ。

 やさしく、人の良い主人公は、丸山の愛嬌あるキャラクターと相まってまさにハマリ役。マッシュルームカットでハイテンションな絵本作家を演じる市村のコミカルな演技も必見だ。他に編集者役の石橋杏奈(25)、セールスマン役のユースケ・サンタマリア(46)らの存在感も光っている。

 丸山と西田氏は、2012年に丸山の主演舞台「BOB」で西田氏が演出を担当して以来、プライベートでも親交がある。丸山は今回、もじゃもじゃヘアが特徴な役どころだが、西田氏から「ビジュアル解禁までは、もじゃもじゃヘアが分からないようにしてほしい」と言われ、撮影中にあったテレビ収録の際は毎回、パーマを直していたという。テレビの視聴者にいつも通りだと“勘違い”させる丸山の地味な苦労もあって完成した一本だ。(青森正宣)  

Posted by やまっち at 16:23Comments(0)TrackBack(0)ニュース

2017年11月11日

PS4向けインディーゲームセールが開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けインディーゲームのセール「ベストヒットインディーズ 2017 Autumn」をPlayStation Storeにて開催中です。

2017年11月15日(水)までの期間中、100タイトル以上のPS4向けインディーゲームが最大80%オフのディスカウント価格で販売されます。さらに、PlayStation Plus会員には、特別割引が適用されるとのことです。

ラインナップには、幻想的なビジュアルが特徴のアドベンチャー『RiME』や、自分が動くときだけ時間が進むFPS『SUPERHOT』、ローグライク型アクションシューティング『Enter the Gungeon』をはじめとした珠玉のインディーゲームがあるので、興味のある読者は、早速こちらのページからチェックしてみましょう。  

Posted by やまっち at 17:34Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年11月07日

イギリスの“走るだけで自動車の充電ができる道路”が

イギリスで計画されている“電気自動車の充電が可能な道路”のプロジェクトが、任天堂のレースゲーム『F-ZERO』の様だと話題になっています。

このプロジェクトで開発されている道路では、その路上を走るだけで電気自動車のバッテリーを充電可能。もとは韓国の路面電車において2年前に考案されたシステムで、それをさらに進歩させたものとなっています。  

Posted by やまっち at 14:00Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年11月03日

巨顔生物が潜む狂った世界!

インディーゲームデベロッパーApe Lawは、巨顔型クリーチャーが迫る悪夢のようなPC向け新作ホラー『Albino Lullaby』のローンチトレイラーを公開しました。Steamを始めとした配信サイトでのリリースもまもなく開始されます。

先月には巨顔クリーチャー“The Grandchildren”からの逃走劇を描くプレローンチトレイラーが公開されていた『Albino Lullaby』。往年のスリラー映画から強い影響を受けた本作はエピソード形式で構成されており、9月15日17時よりSteamやIndie Game Standを通してシーズン1第1弾エピソードが配信予定です。ローンチトレイラー映像では、巨顔クリーチャー達がそこかしこに潜むサイコなマップ環境を披露。ゴア表現や暴力演出が存在しない異質のホラー性が垣間見えるのではないでしょうか。  

Posted by やまっち at 15:47Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年10月31日

罪を償うために戦え!

発売がいよいよ近づく、Treyarch開発のシリーズ最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス III(Call of Duty Black Ops 3)』。本作に収録されるShadows of Evilゾンビモードの日本語字幕付きイントロ映像がSCEより公開されています。

この映像は、ナイトクラブのダンサー“FEMME FATAL”とマジシャンの“THE MAGICIAN”、汚職警官“THE COP”、悪のボクサーの“THE BOXER”の悪党4人が、自らの罪を償わせるためにゾンビ溢れるMorg Cityへ召喚された彼らを映すものです。なお、ゾンビモードはShadows of Evil以外にも『CoD: WaW』に収録されたゾンビマップ“Der Riese”のリメイクである“The Giant”がボーナスマップとして海外向けに発表されており、海外版コレクターズエディションに付属します。

本作は、国内でPC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360向けに11月6日に発売予定です。なおPS3/Xbox 360版にはキャンペーンモードが収録されていません。  

Posted by やまっち at 11:16Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年10月28日

【G-STAR 2015】自分だけのゲーム

11月12日から15日まで韓国釜山広域市BEXCOで開催されるゲームショウ「G-STAR2015」。本稿では、同イベントのSCEブースレポートをお届けします。

今年もコンシューマーゲームメーカーはSCEのみとなりましたが、同社ブースではPS VRを一般公開。取材を行った日はビジネスデイでしたが、早くも行列ができていました。  

Posted by やまっち at 15:44Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年10月23日

ボストン・ダイナミクス社の4足歩行ロボット犬

Google傘下のロボット研究開発企業Boston Dynamicsが、4足歩行ロボット「Spot」をクリスマスのトナカイに仕立てた動画「Happy Holiday」を公開し、話題になっています。

この「Spot」は高い不整地踏破性とバランス機構を持った物資輸送用の実用的なロボット。愛玩用のペットロボットとは違い、明確な顔を持たない犬のような見た目は未来的というよりも、ポストアポカリプス的な雰囲気を漂わせており、『Fallout』や『Boderlands』といったゲームの世界に登場しそうです。  

Posted by やまっち at 11:56Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年10月20日

『MGSV:TPP』イオン限定「BIGBOSS×BOSS」

コナミデジタルエンタテインメントは、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』と全国の総合スーパー「イオン」とのコラボレーションキャンペーン第2弾を、2月9日より実施すると発表しました。

以前にも実施された「BIGBOSS×BOSS」キャンペーンの第2弾となる今回では2つのキャンペーンが実施され、イオン限定「BIGBOSS×BOSS」オリジナルラバーコースター&称号と、『METAL GEAR ONLINE』で使える5,000GPがプレゼントされるそうです。詳しいキャンペーン内容は下記の通りです。  

Posted by やまっち at 11:44Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年10月14日

Epic Gamesが『Fortnite』

訴状(1、2)によればEpic Gamesは、保護されたゲームコードへのアクセスや改ざんによる著作権侵害、ゲームを利用するための契約に対する違反などを主張。また、被告人両名はBANされても偽名で新たなアカウントを取得することを複数回繰り返したり、金銭と引き換えにチートツールを提供するサイトのサポートスタッフであることを指摘し、彼らの行為がまともなプレイヤーのゲーム体験を損なっていると述べています。

ゲームバランスを破壊し、多くのプレイヤーの楽しみを奪うチーター。放置すればそのゲームの寿命を縮めるだけでなく、業界自体にもダメージを与えかねないので、厳しい判決が下されることを祈ります。なお、過去にはBlizzard Entertainmentがチートツール販売企業を訴え、860万ドルの賠償金を勝ち取っていました。  

Posted by やまっち at 10:06Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年10月08日

『Halo 5』で「クィディッチ」開幕!渾身の自作マップ現る

ユーザー制作のオリジナルマップやモードでマルチプレイを楽しむこともできるXbox One『Halo 5: Guardians』ですが、今年に新展開が行われることで話題の「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みの劇中スポーツ「クィディッチ」を再現したゲームモードが登場しました。

これはXboxユーザーのXxHugabearXxさんが制作したマップとモードで、ベースとなっているゲームモードはグリフボール。しかし高いジャンプ力など挙動に大幅なアレンジが加えられており、あたかも空を飛び回っているような不思議なゲームプレイが実現しています。

この再現度の高い競技場マップとゲームモードは、製作者のXxHugabearXxをフレンド登録した後に、ゲーム内メニューからダウンロードが可能です。興味を持った方はフレンドを集めてHalo版「クィディッチ」に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。  

Posted by やまっち at 21:02Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年10月01日

フルCG映画「BIOHAZARD: VENDETTA」

角川グループのKADOKAWA Anime Channelは、カプコンの人気ゲームシリーズ『バイオハザード』を題材にしたフルCGアニメーション映画「BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)」の国内向けティーザーPVを公開しました。

本作は、『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲーム作品に登場した人気キャラクターたちはもちろん、不気味な存在を醸し出す新オリジナルキャラクターたちが登場。シリーズの敵としてお馴染みのゾンビや、B.O.Wも作中で襲い掛かってくるようです。

今回のティーザーPV時点で、姿が確認できるのは、レオン・S・ケネディと、クリス・レッドフィールドの2人。クリスは仲間とともに森に佇む洋館を訪れているようですが、 詳細は不明となっています。  

Posted by やまっち at 21:58Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月30日

『デッドライジング4』最初の展開まるわかり!

人気ゾンビパラダイスアクションシリーズ最新作『Dead Rising 4(デッドライジング4)』。本作の序盤33分の模様を収録したゲームプレイ映像が海外メディアより公開されています。

かつての主人公フランク・ウェストが再び登場し、1作目と同じ舞台ウィラメッテに戻る今作ですが、映像ではジャーナリストとして潜入した施設を調査するシーンが展開。当然、シリーズお馴染みとなった大量のゾンビや爽快感溢れるフィニッシュムーブ、武器を組み合わせるコンボが写されており、ステルス要素やカメラを使用したシステムも確認できます。

『Dead Rising 4』は、Xbox One版が12月8日発売予定。Windows 10版のリリース日は現時点で未発表です。  

Posted by やまっち at 10:28Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年09月21日

『Horizon Zero Dawn』

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年3月2日(木)に発売予定となっているPlayStation 4『Horizon Zero Dawn』、その開発舞台裏を紹介する日本語字幕トレイラー第2弾「新たな高みを目指して」を公開しました。

Guerrilla Gamesスタッフ自らが『Horizon Zero Dawn』開発の舞台裏を紹介するデベロッパー映像第2弾となる今回は、RPGの最も重要な要素と言えるストーリー、その制作過程に焦点を当て、如何にして本作の世界が創り込まれていったのかを、約4分わたる日本語字幕付き映像にてチェックすることができます。  

Posted by やまっち at 10:35Comments(0)TrackBack(0)ゲームイベント

2017年09月20日

「ねこあつめVR」がPS VRで2018年にリリース

ソニーは9月19日に開催された「2017 PlayStation Press Conference」にて、「ねこあつめ」のVR体験となる「ねこあつめVR」を発表した。2018年にPS VR向けにリリースされる。
詳しい詳細は発表されなかったが、プレゼンテーション中にはロゴが公開された。またPlayStationはTwitterにて、デベロッパーのヒットポイントがVR版は関わっていることを明らかにしている。

「ねこあつめ」はiOSとAndroidで2014年にリリースされた。家に食べ物を置くことでねこを呼び込み、家の中に入ってきたねこが残していく「にぼし」を集めて、グッズの収集や庭先の拡張をしていくゲームとなっている。  

Posted by やまっち at 16:20Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月20日

“世紀末プレミアムエディション”の詳細も発表

『北斗が如く』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊、漫画:原哲夫)の世界を、人気ゲームシリーズ『龍が如く』を手がける開発チーム「龍が如くスタジオ」の手によって描かれたアクションアドベンチャーゲーム。

 荒廃した世界を舞台に完全オリジナルストーリーが展開し、原作キャラクターはもちろん新規キャラクターもゲーム内に登場。秘孔アクションを取り入れたバトルや世紀末の歓楽街を遊び尽くすアドベンチャーなどが楽しめる。

 今回の「世紀末プレミアムエディション」は、ゲームをよりディープに楽しめるダウンロードコンテンツ(DLC)が付いた期間限定版となっており、「ケンシロウの外見を『龍が如く』の桐生一馬に変更できる権利」「追加BGMとして、テレビアニメ『北斗の拳』の主題歌「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)、「TOUGH BOY」(TOM★CAT)の2曲をゲーム中の追加BGM として使用できる権利」「ゲームを有利に進められる、様々な効果を持った装備アイテム“宿星護符”の南斗五車星セット」「原哲夫先生描き下ろしPS4用テーマ+『北斗の拳』アバタ-」などといったファン注目の特典が複数収録されている。  

Posted by やまっち at 16:10Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月16日

海外ファンが『ゼルダ』シリーズのハイラル風

海外のコンソールモッダー Vadu Amka氏が製作した、『ゼルダの伝説』シリーズ風のカスタムWii Uファイトパッドが公開されています。



Vadu Amka氏が製作したファイトパッドは、ハイラルをテーマにカスタムされており、ヒビや汚れ、苔など細かい装飾も丁寧につけられているほか、裏側はメタリックな金色で塗装されています。ストラップ部分には本物の革が用いられており、同氏が公開している映像では様々なアングルからカスタムファイトパッドを見ることが可能です。  

Posted by やまっち at 15:37Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース