2017年10月14日

Epic Gamesが『Fortnite』

訴状(1、2)によればEpic Gamesは、保護されたゲームコードへのアクセスや改ざんによる著作権侵害、ゲームを利用するための契約に対する違反などを主張。また、被告人両名はBANされても偽名で新たなアカウントを取得することを複数回繰り返したり、金銭と引き換えにチートツールを提供するサイトのサポートスタッフであることを指摘し、彼らの行為がまともなプレイヤーのゲーム体験を損なっていると述べています。

ゲームバランスを破壊し、多くのプレイヤーの楽しみを奪うチーター。放置すればそのゲームの寿命を縮めるだけでなく、業界自体にもダメージを与えかねないので、厳しい判決が下されることを祈ります。なお、過去にはBlizzard Entertainmentがチートツール販売企業を訴え、860万ドルの賠償金を勝ち取っていました。


この記事へのトラックバックURL

http://happygame.fukuokablog.jp/t12908
上の画像に書かれている文字を入力して下さい